「弘前酔連」という名前から、
反社会的な連合体や団体を
イメージされる方もいらっしゃると思います。
そのような「ねらい」もほんのわずかばかりありますが、
そのイメージは掲載内容とかなりかけ離れたものです。
掲載内容の大部分は、
執筆者の様々なエピソードやエッセイ等。
毎号「お題(テーマ)」
(前号はお酒、今号はマスターピース)があり、
そのテーマに沿って執筆いただいております。
また、エッセイに加えサブ企画として
「弘前居酒屋歩記」などのカラーページを設けています。
「弘前酔連」の名称については、
毎号お酒にからんだ企画を掲載することが主な由来ですが、
“弘前の地に酔う”といったような弘前を愛する方々による
エッセイを主体に構成する雑誌という意味合いもあります。
エッセイを執筆される方々は弘前に暮らす方や、
また暮らしていた方を対象にさせていただいております。
同じテーマでも執筆される方によって
様々な価値観や思い出を文章で描いていただいております。
そんな「弘前人」に“酔って”いただけたら本意です。
「人」をキーワードにした「弘前酔連」を楽しんでください。